080-4558-5663

ブログ

2018/04/11(水)

【誰にもバレない】ストレッチ法!!

カテゴリー:つぶやき

 

from 整体院 栞 作本哲麻

広島券呉市の自宅のデスクより、、、

こんにちは!
皆さんの中で肩・腰・足の疲れに
悩んでおられる方はいらっしゃいませんか。

当院にも肩や腰の疲れに
悩んでおられる患者さんが
たくさんいらっしゃいます。

もちろん、それぞれに色々な原因があるのですが
一つの原因として筋肉が硬くなってしまっていることがあります。

体は年齢を重ねると関節・筋肉が硬直していきます。
固い筋肉の中では血液は十分に潤滑することができず、
血液の流れが悪くなってしまいま す。

そのため肩こりに悩んだり、
足のむくみ・だるさを
感じることがあるのです。

特にオフィスワークの場合は
一日中椅子に座って仕事をしているので
血液の循環が悪くなります。

パソコンに向かって仕事をしていると、
体が前傾姿勢になり
頭が前に倒れこむようになっています。

そうなると肩や首に余分の負担がかかってしまい
疲れを感じる原因になってしまいます。

人間の頭は5kg あると言われていますから、
5kgのお米を肩に乗せて仕事をしているような
状態になってしまうわけです。

また、ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており
全身に血液を送るためのポンプのような働きをしています。

椅子に座った状態が続くとふくらはぎの血行が悪くなり
そのため足先が冷たくなったり足が だるく感じることがあるのです。

今回おすすめしたいのは、仕事の間に簡単にできるストレッチです。

肩こりに効果的なストレッチと
ふくらはぎの血行を良くするストレッチをご紹介します。

どちらも簡単にできるものですからぜひ試してみてくださいね。

●ふくらはぎのストレッチ
1:椅子に座ったままの状態でつま先を伸ばし、まっすぐ斜め前に伸ばしてください。
2:かかとを起点にしてつま先をゆっくり自分の方に引き寄せます。
3:また足首をまっすぐに伸ばしましょう。

10 回を 3 セット行ないます。
特に冷え性の方や足がだるく感じる方にはおすすめです。
このストレッチ方法は、
椅子に座ったまま行うことができますから
周りの人に気づかれずに行うことができますよ。

●肩こり解消ストレッチ

肩甲骨を大きく動かしてあげると血行が良くなり
肩・脳に十分の酸素と血液が行き届くようになります。

1:椅子に浅く座り、両手で椅子の背もたれをつかみます。
2:肩甲骨を真ん中に寄せるようなイメージで胸を前に押し出していきます。
5 回ほど繰り返して行い、3 セット行いましょう。

このストレッチも椅子に座ったまま行うことができます。

どこかに移動する必要もないので、
気分をリフレッシュしたいときや
強い肩こりを感じた時に試してみてください。

可能であれば 1 時間に 1 回程度
定期的にストレッチを行って頂きたいですね。

筋肉が柔らかくなると血行が良くなり顔の表情も明るくなります。
筋肉はいきなり柔らかくなることはありません。

ですが、毎日少しずつストレッチを行うことで確実に
効果を実感することができます。

座り仕事の時もこまめに動いて体を
若々しい状態に保ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

9月23日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4558-5663

【受付時間】9時〜20時 (不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時 までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。